未来を生きる子供たちのための本当に役に立つ教科書

我が子の誕生をきっかけに、未来を生きる子どもたちのため、本当に役に立つ教科書を作ることにしました

裏の意味を持つ日本語:「異性をホメる」=「好き」

要点まとめ

  • 異性をホメることは、その人が「好き」という意味です。
  • 1人だけをホメるのは「本命」、2人以上ホメるのは「浮気」です。
  • 恋愛感情を伴わないように異性をホメたいときは、その人自身ではなく、モノをホメてください。

異性をホメることの意味

異性をホメると、相手のことが好きという意味で受け取られることがあります。

<男→女>
男「女ちゃん、かわいい!」
 
女「ドキッ!」(えっ、この人、私のこと好きなのかしら??)


<女→男>
女「男くん、かっこいい!」
 
男「ドキッ!」(もしかして、オレ、モテてる??)

f:id:keita-shiratori:20190304132659p:plain

「自分はそんな風には考えないから関係ない」ということはありません。

自分が何気なく異性をホメたとき、周囲から「この人はあの人が好きなんだ」と思われることがある、ということを覚えておいてください。

<男→女>
男「女ちゃんかわいい!」
 
女「あー、ありがと」(はいはい、お世辞ね。どうでもいい。)
 
周囲「みんな聞いてー!!男くんは女ちゃんのことが好きなんだって!!」


<女→男>
女「男くん、かっこいい!」
 
男「えっ、あっ、うん」(あー、びっくりした。)
 
周囲「みんな聞いてー!!女ちゃんは男くんのことが好きなんだって!!」

f:id:keita-shiratori:20190304132712p:plain

このように、異性をホメることは、その人のことを「好き」だという意味で受け取られることがあります。

本人たちがそう思わない場合であっても、周囲の人々の中には「異性をホメる=好き」という受け取り方をする人がいるということを頭に入れ、気を付けて行動しましょう。

1人だけホメるのは「本命」、2人以上ホメると「浮気」

「好き」と言う相手が1人だけなら「本命」ですが、2人以上に言うと「浮気」になってしまいます。

f:id:keita-shiratori:20190304134601p:plain

特に、恋人やパートナーがいる方は、相手の前では異性をホメない方が無難です。

「好き」とならないように異性をホメる方法

好きとか嫌いとか関係なく、シンプルに異性をホメたい!と思うときもあります。

そういう時は、相手自身をホメず、相手の持ち物をホメましょう

f:id:keita-shiratori:20190304135052p:plain

恋愛感情とは関係なく異性をホメるときは、「あなたの〇〇、イイね」というように、その人自身ではなくモノをホメましょう。

まとめ

異性をホメるのは「好き」の意味になります。

本人が望むと望まざるとに関わらず、そのように受け取る人がいるということを覚えておき、自分の言動に注意しましょう。

恋愛感情とは関係なく異性をホメたいときは、その人の持ち物をホメましょう。